>>ゲーム機 ソフト

テレビ ゲーム エミュレータカテゴリの記事一覧

家庭用ゲームのエミュレータ

ファミコンやディスクシステム、PCエンジンなど昔の家庭用ゲームは今では絶版されています。

購入してプレイすには、中古屋から購入しない限りできないようです。

もし自分で昔から持っているソフトがあるなら、本体のエミュレーターとデータを吸い取る機器を手に入れてみるのもよいかもしれません。

ですが、自分の所有していないソフトはROMイメージ化してはいけないので注意が必要です。

ファミコン一つとっても、あらゆるエミュレータ本体が存在します。

以下は公開されている、ファミコン本体のエミュレータです。


* Famtasia(多くのROMイメージに対応、BGMの再現性が高い)
* BioNES(DOS上で動く)
* Nesticle
* NNNesterJ
* iNES
* fwNES
* RockNES
* パソファミ
* MacFC
* VirtuaNES(動作はファミコンの中では最高峰と言われている)
* Nestopia
* SMYNES
* BeNES
  * Wiiバーチャルコンソール(wiiに搭載。ソフトはwiiのチャンネルから
   有料ダウンロードする)


これらの本体は、ネット上のサイトなどから無料でダウンロードできます。

プログラムの入手や実行は全て自己責任となっているので、良く規約などを読んでみることをお勧めします。

本体があるサイトを見てもどこにもROMイメージが転がっていないですが、配布は違法となるため置いているところはありません。

その為、サイト管理人や掲示板などで「ROMを下さい」などのメールはタブーとなっているようです。

エミュレータの良い点はどこでもセーブ・ロードが出来ることでしょう。

昔のゲームにはセーブ機能がないものが多く、クリアするのにぶっ続けでプレイしなければなりませんでした。

しかし、エミュレータの場合ではRPGなどの戦闘中でもセーブ・ロードができるため、いつでも止めることができて便利です。

また、スクリーンショットや動画記録、BGMエフェクトなどの機能があるものも中にはあり、自分流の遊び方が出来るのも大きな魅力と言えます。

ゲームのエミュレータとは?

エミュレータとは、一般的にコンピュータや機械装置の模倣装置、又は模倣ソフトウェアのことを指しています。

コンピュータ上のエミュレータは、ソフトウエアとして作られたものがほとんどを占めています。主なものではパソコンやゲーム機のエミュレータが多く作り出されています。

そしてその動作は、パソコンのwindowsやMacintoshのOS上で可能となっています。

しかし、昔のゲーム機のゲームであっても動作処理が遅いなど、高いパソコンの処理能力を必要とされています。

エミュレータの製作のほとんどは外国人が多いが、それをベースに日本人が改良を加えているものもあります。

ゲーム機種によっては、そのCPUや仕様により開発が難しいものもあるようです。エミュレータ本体はROMイメージ(ゲームソフト)がないとゲームを楽しむことはできません。

また、同じ機種のであっても違うエミュレータ本体では同じROMであっても動作しないものもあるそうです。

違法性の話では、ゲームエミュレーター本体自体、何も無い状態からプログラムし製作されているため違法性が無いと言われています。

ですが、ゲームのROMイメージはゲームソフトからのコピーで作成されています。

ネット上へのアップロードや、CDR等の記録メディアに保存して第三者に配布したり、又は頒布さされたものを違法性を知っていながら使用した場合は著作権侵害となります。

そのため、自分が購入して所持していないゲームのROMイメージを所有している場合は、速やかに削除しなければなりません。

ゲームの歴史を覆すようなプログラムですが、「自分のパソコンでレトロゲームをもう一度」など、気軽な気持ちで遊ぶのは危険です。

しっかりと法律の知識・情報を備えておくことが大切なようですね。