>>ゲーム機 ソフト

家庭用ゲームのエミュレータ

ファミコンやディスクシステム、PCエンジンなど昔の家庭用ゲームは今では絶版されています。

購入してプレイすには、中古屋から購入しない限りできないようです。

もし自分で昔から持っているソフトがあるなら、本体のエミュレーターとデータを吸い取る機器を手に入れてみるのもよいかもしれません。

ですが、自分の所有していないソフトはROMイメージ化してはいけないので注意が必要です。

ファミコン一つとっても、あらゆるエミュレータ本体が存在します。

以下は公開されている、ファミコン本体のエミュレータです。


* Famtasia(多くのROMイメージに対応、BGMの再現性が高い)
* BioNES(DOS上で動く)
* Nesticle
* NNNesterJ
* iNES
* fwNES
* RockNES
* パソファミ
* MacFC
* VirtuaNES(動作はファミコンの中では最高峰と言われている)
* Nestopia
* SMYNES
* BeNES
  * Wiiバーチャルコンソール(wiiに搭載。ソフトはwiiのチャンネルから
   有料ダウンロードする)


これらの本体は、ネット上のサイトなどから無料でダウンロードできます。

プログラムの入手や実行は全て自己責任となっているので、良く規約などを読んでみることをお勧めします。

本体があるサイトを見てもどこにもROMイメージが転がっていないですが、配布は違法となるため置いているところはありません。

その為、サイト管理人や掲示板などで「ROMを下さい」などのメールはタブーとなっているようです。

エミュレータの良い点はどこでもセーブ・ロードが出来ることでしょう。

昔のゲームにはセーブ機能がないものが多く、クリアするのにぶっ続けでプレイしなければなりませんでした。

しかし、エミュレータの場合ではRPGなどの戦闘中でもセーブ・ロードができるため、いつでも止めることができて便利です。

また、スクリーンショットや動画記録、BGMエフェクトなどの機能があるものも中にはあり、自分流の遊び方が出来るのも大きな魅力と言えます。